本をより高く買い取ってもらうには

本と言えば、個人で売却するにはもっとも身近な品物であるが、大手古本屋チェーン店などで買い取ってもらうと予想よりも安くてがっかりした経験をした方も多いのではないだろうか。

お店側の事情もあるには違いないだろうが、原価で購入したときの価格よりもとても低いのには違いない。

出来れば少しでも高く買い取ってもらいたいと思うのが人情というもの。

ならば少しでも高く買い取ってもらえる方法を考えてみよう。

買取価格が安くなるのは店の利益を得るためである。

それ自体は当然のことだが、売り手の客は店で売られる際の価格の半分でももらえれば上等であり、買い手側の客は店で買う時の値段が半額ならば嬉しい。

つまりはこの二者が店を介さずに直接売り買いが出来ればいいのだ。

そんな方法が存在するのかと言えば、実は存在する。

ネットオークションだ。

本に限った話ではないが、ネットオークションでは一般市民が店を介さずに直接売買をすることが可能である。

売り手側は高く売れるし、買い手側は安く買えるのだからともに得をする話であることは間違いない。

もちろん本においてもこれは成り立つ。

ただし、古本屋に持っていって買い取ってもらうのに比べれば手間がかかるのは確かである。

必ずしも買い手が存在し得ないという可能性もある。

だが、売れれば高値で売れるのは間違いない。

安値でも手軽に売る方法を選ぶか、面倒でも高値で売り払うかは好きな方を選ぶと良いだろう。